こだわり なりたい

みんなの年収の平均はいくら?年齢や仕事や学歴からみる年収の平均

年収の平均

年代にして20代から70代、年齢にして20歳から79歳までの年収について平均額を一覧でまとめましたので、自分の年齢や気になる年齢の年収平均をチェックしてみましょう。まずは自分の年齢の年収から確認するかもしれませんが、この機会にゆっくりいろいろな年齢の年収をみてみましょう。年収が年齢と共にどのように変化していくのか一覧から把握することができます。

もともと日本では年功序列によって歳を重ねるごとに年収も増加するシステムでしたが、今は業績給や能力給へと変更になった会社もあり、そういった影響が少しずつ平均年収にもあらわれているように思えます。具体的なポイントとしては、若い年代においてどのくらいずつ年収が増えるのか、年収額は何歳くらいがピークで減少へと転じるのかなど、自分の将来設計において非常に有効な指標がたくさんあります。

もちろん平均というのはもととなるデータのばらつきも大きいので、その額が一般的かどうか一概には言えませんが、参考としてご覧いただければ幸いです。ゆっくりといろいろな条件ごとの年収をみてみましょう。


スポンサーリンク




ちなみに年収の全国平均(総世帯平均)は 5532000円 です。国民一人当たりではなく、世帯当たりの金額です。でもそれだけだと多いのか少ないのか比較もイメージも難しいですね。そこで年代別(各年齢ごとの推定値もあり)にまとめましたのでごゆっくりご覧ください。

20代の年収の平均について

20代の年収の平均を総世帯・一人暮らし男性・一人暮らし女性・二人以上世帯にまとめました。また20代の年収の男女比や10年後比についてもまとめましたのでご覧ください。

20代平均:5532000円
20代前半:2703000円
20代後半:3809000円

20代の年収は勤続年数の少なさから総世帯でも20歳から24歳の20代前半の平均で200万円台とまだまだ少ない年代です。全ての年齢での総世帯平均が約550万円ですので、20代前半ではその半分以下となっています。ただし年収の増加傾向でいうと向こう10年間の伸び率が一番大きな年代でもあり、年収の増加に期待しつつ働ける20代と言えるでしょう。

20代の一人暮らしの年収について、まずは男性と女性の比較です。20代においては男性の方が335000円年収平均が高いという結果になっています。次に一人暮らしの10年後(次年代)の年収について、男性は20代より1276000円(39.53%)多く4504000円となっており、女性は20代より666000円(17.99%)多く3559000円となっています。

二人以上世帯の年収については、20代前半で二人以上の全世帯平均より2780000円少なく、20代後半で二人以上の全世帯平均より1862000円少なくなっています。また20代前半から20代後半への5年間で918000円多くなり、さらに次の5年間で808000円多くなるという結果になりました。

次は20代の皆さんの実際の声をご紹介

北海道 20歳 会社員(事務) 300万円
初任給は総支給189,000円(通勤手当等含み)でした。高校卒業と同時に働き3年目の現在も毎月変わらない固定の総支給は189,000円です。基本給は上がりましたが2年目の途中で給与規定の改定があり、手当等の細かい変更があり残業をしなければ給与は上がらず住民税等控除されていくものが増えていくばかりです。賞与・手当は年に3回ほどありますが燃料手当に7万円、賞与は1か月分なので収入は上がりません。収入は少ないですが一人暮らしの現状であまり不便はしていないので、この先変わらず独身で今の会社に勤め続けていれば30歳くらいまでの合計年収が4,000万円、60歳まで働いたとして生涯年収は2億円いけばいいほうだと思います。もちろん60歳までに結婚する可能性もあると思うので上記は60歳まで今の会社で結婚もせずに働き続けた場合です。

大阪府 21歳 パチンコ店 348万円
私は結婚できたならいずれ仕事を辞めると思うので、18?28歳までの10年間働いたとして約3500万円ほどの生涯年収になるかなと思います。アルバイトであるため、大きな賃金アップもないですしボーナスも出ないので。もし、ある程度の年齢になっても結婚出来なければ、パチンコ店ではなく他の仕事を探すつもりですが、まだ何がしたいかなども決まってません。

東京都 21歳 携帯販売 200万円
初任給から生涯年収は8000万前後プラスボーナスですが、給料に変動があるため収入が不安定になる可能性があります。できる人は評価されできない人は給料が下がる現状です。その為近いうちに転職を考えております。

北海道 22歳 オペレーター 80万円
今までは、なかなか正規でお仕事をすることができず、日雇いや派遣、契約社員として食い繋いできました。現在のオペレーターのお仕事も長らくすることはできないと思いますし、したくありません。まずは、正社員として働き始める所存です。

神奈川県 23歳 歯科衛生士 300万円
初任給は手取りで20万円です。基本給が13万円と低く、そこに歯科衛生士手当が5万とその他日直手当や皆勤手当などがついての値段です。昇給は年1回基本給が5000円上がりますが、退職金などはありません。小さな歯科医院で院長も歳なので、後何年続けられるか分からない状態です。

東京都 23歳 アパレル販売 240万円
初任給は約20万円でこれはアパレル業界の初任給では高い方です。生涯年収は一億三千万くらいだと思います。洋服はなくなることがないのである程度有名な会社ならつぶれる心配は少ないと思います。若い人向けのブランドは給料が安くブラックという流れがあります。

大阪府 23歳 産業機器の販売、修理 400万円
初任給は18万程度でした。現在の給料は平均的に25~6万ぐらい、ボーナスは50~60万ぐらいです。社員数は800人ぐらいの会社です。産業機器や物流機器を取り扱っているのですが、将来的にも需要はあるだろうと思います。

宮城県 23歳 コールセンター 120万円
初任給は、12万円程で生涯年収は240万程ではないかと思います。今後、コールセンターのオペレーター業務はどんどん増えていくと思いますが、自分のスキルに見合った会社に長くいたいと考えていますので、生涯年収は低めに考えいます。

福岡県 23歳 運送業 300万円
初任給は総支給額23万円。生涯年収は自分が知っている範囲では700万ぐらいだと聞いてます。ボーナスは100%になれば1年で100万を超えるみたいです。どうしても対お客様の仕事なのでストレスが大きいです。生涯ここでずっとやっていくつもりはないつもりです。

愛知県 24歳 専業主婦(在宅ワーク、実家の自営業の手伝いをしています) 15万円
在宅ワークや自営だけでは将来は不安です。今の年齢で言えば、一般的には会社員として働いているくらいですが、社会経験はありませんし、小さな子どもがいるので就職活動がうまくいく可能性はかなり低いと思います。自営は結婚相談所ですが、会費などをきちんと払ってくださるお客様もかなり少ないので、この仕事が成功するかという確証もありません。パートなどをしなければ今後苦しくなっていくのが現状でできる見通しです。

群馬県 24歳 クラウドワーク 10000円
どこかに勤めに出るとするならば、普通にお給料を貰いながら勤めようと思いますが、このまま自分でネットの稼ぎのまま、経験を蓄積させていき、稼ぎを増やしていく、そういう考えで生活しています。今よりも収入を増やしたいわけでも無いので、好きな暮らしをしていきたいと思っています。

三重県 24歳 コンビニ店長 260万円
コンビニの店長は仕事も多く、人手が足りなければ出勤しなければいけません。また、近隣の時給も上がりつつある為時給や手当の改善を本部と現場が手を取り合ってしなければコンビニはなくなってしまうような気がします。

東京 24歳 専業主婦 0円
今は専業主婦で育児をしているため仕事をしていないが子供を保育園に預けれるようになったらパートかアルバイトをしようと思っています。扶養内での稼ぎになるようにして貯金も月5万はできるようにしていこうと考えています。

鹿児島県 25歳 銀行員 300万円
高校卒業後に就職したので、初任給は低く手取り12万でした。生涯年収でいえば昇格すれば給料もかなり上がるのでとてもいいと思います。ですが、仕事的にはとてもきついのでそれほど長く働くことはないと思います。

愛知県 26歳 アパレル 350万円
初任給は15万でした。平均22万程貰っていました。アパレルでは残業代もつき、ボーナスもあったのでしっかりしていた会社です。4年後店長に昇格し、30万が最高の額です。残業や休みを返上して働いていました。今後は年収400万になるよう仕事に取り組みたいです。

埼玉県 26歳 営業職 400万円
初任給21万円(月)、300万円(年)。特殊設備がないと供給できない製品を供給しており、生活必需品の原料であるため、会社は安定しています。年功序列から、能力性に移行しつつありますが、給与の個人差が大きくないこと、産休や時短勤務の期間ができることから、生涯年収は25000万円程度と考えています。

鹿児島県 26歳 事務員 250万円
最近転職をしたので前職よりは若干給与が下がっている。今後景気が拡大していけば昇給も見込めるが、そうでなければちょっとしか年収は変わらないと思う。特に賞与が業績次第で支給が決まるのであまりあてにはできないと予想している。

福岡県 26歳 法律事務所事務職 320万円
初任給は、基本給18万円に交通費。毎年4月に基本給が7000円昇給しますが、20年間7000円昇給し続けて、基本給が32万円に到達したところで、頭打ち。これ以上は昇給しません。23歳で就職しても43歳で基本給32万円の頭打ちのため、いい生活は期待できません。さらに役職などないので、そのような手当てもありません。

東京都 27歳 休職中 200万円
サービス関係:初任給19万円 リラクゼーションサロン経営、書籍出版、機械工学と社会福祉を組み合わせたサービスをNPOで取り組める等を考案中。予定生涯年収:300万×35年 1億500万円 理想生涯年収:3億円

大阪府 27歳 医療事務 350万円
初めて社会人になった時は別の仕事をしており、今と同じぐらいの年収でした。これから子供を産んで働けない時期もあると思うので、今の働いているところは育児休暇は名前だけで無給になってしまうので生涯年収は多くないと思います。医療事務は長く働けるので細々と仕事をしていると思います。

千葉県 27歳 会社員 300万円
業界的には縮小が見込まれている。ただ、縮小している部分を他業種などの運営でカバーするように考えている。基本的に勤続年数と共に給料が上がる会社ではないので、今後のキャリアプランに不安を覚えている。今はとくにベースアップなどを行う予定はないが競合他社が行うようであれば、実施されると思う。

北海道 27歳 自営業 1000万円
初年給は、100万ほどからスタートでした。北海道で農業を始め、軌道にのるまでは、非常に厳しい毎日が続きました。いまでは、10年近くになりますが、非常に軌道に乗ってきて、年間で1000万近く収入を得る事が出来ました。今後は、年商1億を目指して頑張っていき、年収2000万を目指します。

宮崎県 27歳 営業 250万円
初任給14万です。今現在平均総収入18万円です。100件契約とれば一生食べていけるといわれています。入社1年…今現在で20件超えているので、3年目以降は手当も上がることから月々の収入も増えていく見込みです、ー

大阪府 27歳 パート 130万円
働き始めてだいたい年収は130万円くらい。もうすぐ結婚するので、当分は100万円以下になりそう。子供ができたらまた働きたいので、パートで130万円くらいは稼ぎだい。生涯年収は、だいたい6000万円くらいになれば良いと思う。

東京都 27歳 事務 650万円
初任給24万円、生涯年収2億3000万円、でも事務の仕事はどんどんコンピュータ化が進み、少ない人材で済むと思います。雇う側は何年も何十年もいて給料の高い人材よりも、安い給料で働ける人材を選ぶので、どんどん場所がなくなっていくと思っています。

山梨県 27歳 現在主婦、3か月前まではグラフィックデザイナー 300万円
メーカー勤めのデザイナーだったので月収は手取りで20万以下でした。今後は主人の収入をメインに、子育てや家事をしつつ在宅のデザイン関係の仕事や近所でパートを探したりと、軽めの仕事をして収入を確保していきたいと思っています。

愛知県 28歳 会社員 200万円
転職続きで今の仕事についてから3年経ちました。それまで学校法人で働いていましたが今は民間の卸会社です。アパレル系ですが景気のいい状態とは言えず、また会社規模も大きくはありませんので収入についてはもう望みが持てません。会社が今後長く続いたとしても5年くらいと踏んでいます。

神奈川県 28歳 webコーダー 300万円
元々サービス業を行っており、昨年の3月頃から元々興味のあったweb業界へ一から働き始めました。現状スマホの普及も合わせ、webページも数限りなく存在している為、この業界は人手の需要が増えて来ていると感じております。その中でも収入差を付けていくには、まず己の技術を高めていくことが課題だと考えています。30半ばには、技術を高レベルに高め、年収400?500万、ゆくゆくは自身で独立、単価を上げ、年収700?800万となれるよう考えております。

茨城県 28歳 商社営業 260万円
現在の生涯年収、約1200万現在の会社では、勤続年数が増えても給料が大差ない。10年以上のベテランがいない会社なので業績も振るわず、経費削減で人を減らすので悪循環に陥っている状況。また、現在の会社は他社から便利屋と下に見られる事が多く、仕事を取るために安値合戦が多い風潮で、利益が出ない要因。知識と経験は入るが、長くは続けられない

東京都 28歳 クリーニング受付 200万円
私はバイトからスタートさせ、現在は契約社員です。知識もある程度必要なので、知識が身についている人は、重宝されます。勤続年数が長いほど、経験も豊富なので、重宝されると思います。その為、幅広い年齢層の従業員が所属しています。昨今の洋服には、本当に色んな素材が使われており、プリーツ加工など、自宅での手入れだけでは限界のあるため、需要は今後も増えていくかと思います。しかし、自宅で手入れを可能にするテクニックや、洋服に施される加工も多様化して来ましたので、いかに品質を保つかに、かかってくるかと思います。

神奈川県 29歳 営業事務 280万円
初任給は220万円あたりでした。あまり保障がいい会社ではありません。今度、子育てを視野に入れているため、扶養内で収まる収入までしか働けなくなるかと思います。その後、子育てが落ち着いてきたら、フルタイムで働こうかと思っています。

熊本県 29歳 工場内作業員 216万円
今後の見通しとしては年間で昇給が5000円だと会社からいわれていますので、現在の月収が16万円であることを基本に考えると定年まで30年勤務したとして、31万円とはなるものの、そこまで引きあがらないとは思うので定年近くになると月収で28万くらいもらえてればいいなとは思っています。

兵庫県 29歳 非常勤講師 120万円
非常勤講師はやりがいがあり、華やかさもある仕事ではあると思っています。しかし薄給でその割に神経を使うし、あまり良いことはないです。実家暮らしなのでとりあえず生きてはいけていますが、このままでは危ないと思っています。

神奈川県 29歳 アパレル販売 400万円
26歳で転職後、『年俸350万円プラス年に一度の年間賞与』が毎年約10万円づつ昇給しています。年間賞与は基本的には個人予算を達成した場合のみですが、これからも大幅な業績の悪化がなければ同じペースで昇級する予定です。

兵庫県 29歳 技術職 260万円
初任給は165000+各種手当昇給は年一回あるが査定の基準が無いらしく実績よりは自分仕事頑張ってますという意欲を社長に上手くアピールできるかどうかが一番の決めてになっている。社員10人程度の会社で自分の技術は自分のものという考えの人がほとんど。会社にノウハウを蓄積する習慣がなく新人を教育するのも個人の言葉になるため成長速度は新人の能力(モチベーション込み)に大きく影響する。現在会社を支える技術を持った社員が退職してしまうと穴埋めをする手段がなく今の会社のスタイルでいくと10年以内には会社がなくなっている可能性が十分に感じられる。

愛知県 29歳 会社員 500万円
初任給は約20万円で、生涯年収は約2億円くらいです。中国で生産してそれを日本で売っているので、中国人の賃金が上がって来ているのでそこが心配なところ。あとは社長が交代したらどうなるかわかりません。それはどこの会社も同じですが。

30代の年収の平均について

30代の年収の平均を総世帯・一人暮らし男性・一人暮らし女性・二人以上世帯にまとめました。また30代の年収の男女比や10年後比についてもまとめましたのでご覧ください。

30代平均:5532000円
30代前半:4887000円
30代後半:5756000円

30代では35歳から39歳の30代後半で総世帯平均が500万円を超えるなど次第に充実した年収を得られるようになってきます。向こう10年の年収の増加は女性は少し緩やかですが、一人暮らし男性では約23%の増加率とまだまだ大きな上昇基調にある年代です。

30代の一人暮らしの年収について、まずは男性と女性の比較です。30代においては男性の方が945000円年収平均が高いという結果になっています。次に一人暮らしの10年後(次年代)の年収について、男性は30代より1034000円(22.96%)多く5538000円となっており、女性は30代より405000円(7.46%)多く3964000円となっています。

二人以上世帯の年収については、30代前半で二人以上の全世帯平均より1054000円少なく、30代後半で二人以上の全世帯平均より388000円少なくなっています。また30代前半から30代後半への5年間で666000円多くなり、さらに次の5年間で1019000円多くなるという結果になりました。

次は30代の皆さんの実際の声をご紹介

宮城県 30歳 製造業 450万円
初任給は約20万円で、おそらく生涯年収は1億2,0000万円程の予想になります。現在の情勢は非常に暗く、東日本大震災や電力小売自由化や発送電完全分離の影響がこれから出てきます。今後、給料は下がる見通しの方が非常に高いです。

岐阜 30歳 会社員 380万円
初任給は20万くらいで、今現在は20万半ば付近で推移していますが、業種的に資格をしっかり取っていけば独立も夢ではないと思います。独立すれば生涯年収も変わってくると思いますので、見通しとしてはわからない部分も大きいですが参入障壁も少なく、うまくいけば2~~3億以上の収入は得られると思います。

群馬県 30歳 専業主婦 0円
専業主婦歴8年です。現在は、幼稚園児がいて日中のパートなどを探し始めたところです。なかなか条件にピッタリ合う仕事がないのと、ブランクが長すぎて、働き始めることにいまいち積極的になれません。ただ、子供の将来などに備えて、収入を増やすことが必要だと考え、できれば主人の扶養内で少しずつ社会復帰していければと思っています。

愛知県 30歳 会社員 300万円
初任給は約18万円で、生涯年収は約1億6000千万円です。今は人員不足で比較的転職や再就職しやすいので、このまま行けば今よりもいい条件になる可能性が高いと思います。ただ、労働時間に比べ賞与が比較的少ないと思います。

大阪府 31歳 会社員 500万円
初任給は月収30万円、年収450万円。現在月収40万円、年収550万円。現在の仕事を続けていくと、先細りになりそうなので副業を検討、若干副業開始しているところです。あとは転職も検討中です。生涯賃金は目指せ3億円です。

神奈川県 31歳 化学メーカー研究職 700万円
1年目は、残業代込みで450万程度。3年目より裁量労働制対象となりボーナス底上げとなり500万超え。4年目で結婚による世帯手当が加わり600万円台。現在6年目で約700万円。約10年目の先輩が800万円台との情報、約15年目の課長クラスが800~900万円台との情報あり、今後の年収増加は厳しいと予想。

埼玉県 31歳 スーパーのアルバイト 180万円
初任給は8万円程度でした。2ヶ月めからは15~16万円位ですが、社会保険などをひいて13~14万円くらいと言ったところです。社会保険があるので、ある程度の保証はありますが生活はギリギリです。やはりそう支給で20万円位もらえる仕事に転職するつもりです。

愛知県 32歳 薬剤師 660万円
薬剤師は薬剤師手当てがつくので、初任給は他業種と比べ高いですが、昇給は少ないので生涯年収としてはそれほど多くないと思います。年収も40代でサラリーマン平均に抜かれます。また、診療報酬改訂に伴い、今後は微減していくと予想されます。

東京都 32歳 教育関連企業の受付事務 500万円
初任給は手取りで21万くらいだったと思います。今後、年齢的にも人事や運営のほうにまわる可能性が高いので、そうなると役員手当てなども含め年収も多少は高くなると思います。でも転職も考えているので、今は今後について目下思案中です。

大阪府 32歳 看護師 450万円
初任給は20万円前半で年収は270万円程度でした。4年間勤めて450万円になりました。管理職に就けば600~800万円と言われています。私は副主任で450万円でした。恐らく今後はそれ以上になる事も無いと思います。よく残業して、年収500万円程度です。60歳まで働くとして、後28年です。年収500万円として今後1億4000万円稼ぐ予定です。

千葉 32歳 サービス業 300万円
転職して。二年くらいになるけど。給料ボーナスともに。変化はありませんかね。この業界長いけど。理想と現実は厳しいですね。業界自体が厳しい状況ですから。今後の事も良く考えてやりたいと考えてやろうと思いますね

青森県 32歳 販売業 250万円
初めて勤めた会社は飲食業だったので、残業時間が多く手取りで25万円とか普通でした。体力がもたず、1年半で転職しましたが、休みも取れて、程々のお給料となるとなかなか難しいですが、今の仕事は家族の協力もあり、やりがいを感じています。今後は管理職を目指して、資格なども取っていきたいと思っています。

岡山県 32歳 療養型病院での介護業務(介護福祉士) 350万円
50歳までは毎年、昇給があるので確実に年収を増やしていきたい。また、今後はもっと少子高齢化が進むとともに、独居老人が増えるので、介護の需要は増えると思いますが、低賃金が問題視されているので、外国人雇用も今以上に増えていると思います。

山口県 32歳 携帯販売 500万円
10年ほど携帯電話販売に携わってきましたが、年々業務内容は複雑化しています。携帯電話やスマートフォンは飽和状態になり、どの企業も代理店に業務を投げ出し、手数料を減らしてやりくりしている状態です。利用者のニーズに振り回され、販売店スタッフは上の意向について行けない状態なので、今後郵便局のように人数を増やして窓口を分けるか、もしくは徐々にショップは減らすでしょう。スタッフには過酷な状況が予想されます。

鳥取県 33歳 保育士 280万円
今人手が足らないとよくニュースにも取り上げられている保育士です。仕事量や内容に反し給料の低さが一因としてあげられてますが、本当にその通りで初任給は月15万程と低く、昇給も少ないです。国は対策や補助金を出すと言ってますが、今後も大幅な改善はないだろうと諦めています。

神奈川県 33歳 事務 400万円
初任給から少しずつお給料は上がっていますが、残業代等の手当ては一切ついていません。生涯年収は約6,000万円くらいになる予定です。不景気なので、今後はどれくらいお給料がもらえるかはまったくわかりませんが、ボーナスは確実にもらえるそうです。

東京都 33歳 大学教員 400万円
専門的な職業であり、就職も大学院修了後となることから、1年目から手当などを含めて400万円くらいの手取りにはなる。今後は勤続年数や昇進によって収入が最大4倍くらいまで上昇してゆくものと思われる。成果給的な賃金は組合の反対が根強いので導入はなされないと予想する。

福岡県 33歳 事務員 130万円
ボーナス3ヶ月実績有りとのことでしたので面接を受けめでたく受かりましたが業績が悪くまだ一度もボーナスを貰っていません。この状態が続くのであれば転職も考えています。母子家庭ですのでボーナスが無いのは少々厳しいです。

東京都 34歳 コールセンター 450万円
IT関連のコールセンターの仕事をしています。給料ですが、年間の成績によって昇給が決まります。1年間頑張ってやらないと昇給出来ないだけでなく、最悪の場合解雇になります。IT関連今やっている仕事内容が来年は古いものになって仕事量が減ったりして日々新しいことを学ぶ必要があります。このまま続けるのであれば新しい技術を学ばなければいけません。

兵庫県 34歳 自由業 100万円
私は今、クラウドソーシングやセドリなどをして生計を立てています。年収は100万円ほどです。セドリなどはもう少し努力すれば、収入を増やせると思いますので、最終的には200万円は稼ぐことができるでしょう。一般的な収入には遠く及びませんが、これでも贅沢しなければ十分暮らしていけますので、満足しています。

和歌山県 34歳 製造業 300万円
初任給16万程で、そこから昇給等で現在は年収300万程で、生涯年収1億5000万円~2億円程になるかと思います。今後も会社の情勢としては伸びて行く企業ではあるが、従業員にまで還元されるかは未定であります。

大分県 34歳 工場 180万円
初任給は高卒、大卒、大卒院で差はあるものの大卒でもキャリアの実績、知識を身に付けれなければ結局は将来的に意外と大卒院の方が良かったりと現在は昔と違い大学も、きちんと選び卒業しなければ意味が無くなってきているように感じる。

福岡県 35歳 派遣社員 170万円
派遣先を転々としている為か、安定した収入が無い。ハローワークの求人は、派遣の求人が多く正規雇用の求人が少ないのが現状です。また景気が悪くなってくるとリーマンショックの時みたいに非正規の人が真っ先に切られるので、派遣制度を廃止して皆が正社員で働けるように政府が動いて欲しい。

石川 35歳 CD販売員 192万円
今は音楽を聴くこと意外にも娯楽がたくさんあって、CDを購入する人はかなり減ってきていると思う。業界自体が縮小の傾向にあるので、いつ職を失ってもおかしくない状態。私は販売する立場なので、いい商品を扱えば売り上げは当然上がるけれど、そうでなければ自分にできることには限界があるなと感じる。

神奈川県 35歳 大学病院秘書 300万円
ボーナスはないが、初任給は手取り23万で残業代もしっかりでている。ただし昇給がほとんどないため、年収アップは期待できないことがマイナスといえる。ただ景気に左右されることが少ないため、年収は少ないが安定感はある。

埼玉県 35歳 美容師 200万円
初任給はいいと思います。そこからは頑張り次第で昇級していくシステムが多いとは思います。中途よりも、入った時からこの会社に生涯捧げますの人との給料の差を出す会社が増えると思います。辞める人が多いですから。

愛知県 36歳 フリーター 100万円
初任給は、高校卒業後トイレの塗装をしていまして20万円くらいだったと思います。その後トラックの運転手になり月給は平均大体23万円くらい。その後害虫駆除の会社を設立して一番儲かった時で年収600万円くらいでした。いままでの生涯年収は大体6000万円くらいです。今後の仕事はウェブ関連、個人の国外との取引なんかが成長していくんではないでしょうか?日本に技術者はたくさんいますが、世界との橋渡し役が育っていないように思います。ですので、これからはそういった橋渡し役的な人が活躍していくようになる時代が来るのではないでしょうか。

神奈川県 36歳 プログラマー 450万円
初任給は20万から始まりました。毎年大よそ5000円程度の昇給していますが年齢の上昇とともに上がり幅も縮小気味です。以前はITバブルで仕事は好調でしたが、リーマンショック以降は下降が続いています。今後は下降が続いたので少し上昇して落ち着くと思われます。

神奈川県 36歳 現在は主婦 0円
初任給は時給制だったので、20万弱。転職して年収300万強。その後結婚して、病気のため退職して、現在に至る。現在は子供が小さいので働く時間が限られすぎていて外で働くに働けない。もう少し大きくなったら短時間でも働き始め、もっと大きくなったらフルタイムで働きたい。とにかく、いくらでもいいから自分の収入を得ていたい。

福岡県 37歳 専業主婦・在宅ワーク 100万円
在宅ワークなので、正直今後の見通しは読めないというのが現状です。家事などにとらわれて仕事ができない日もありますし、自分のがんばり次第でお給料が決まりますので。初任給は1万円ほどでした。今は月に2万ほどいただいています。

東京都 37歳 卸売業 600万円
自分の目標は1000万の年収を得たいと思っている。しかし、現在の会社だと1000万円をもらえる見込みがなくせいぜいあがったとしても700万くらいだと思う。ただ、業種が業種なので今後の見通しは不透明な部分は不安がある

埼玉県 37歳 建築塗装業 420万円
初任給は手取りで15万現在は手取りで35万です。この仕事は現在日本で建っている建築物の改修や新築工事などで多く選ばれている1つの方法なので今後数十年は無くなる事は無いと思います。資材や材料なども環境に配慮された新しい物がドンドン出てきているので作業環境も良くなってきていると思います。独立開業も出来るので生涯年収はかなり人によって違うので正確な数字は出せません。

北海道 38歳 介護職 228万円
よくニュース等でも報道されていますが、介護業という業種であるため、これから業績がアップするような世界ではありません。なので、初任給から一切支給額は変わっていません。この業界で働く以上、昇給は諦めています。後は、資格を取得する事で資格手当という形で収入を増やす以外無いと思います。

愛知県 38歳 製品設計 600万円
25歳で入社した当時の年収300万円。それから順調にアップしていき、現在600万円。ただこれ以上のアップに関してはあまり期待できません。これからの見通しというと如何に後輩を育てられるかにより自分の五年、十年後が変わってくるだろうかと。

北海道 39歳 営業 350万円
ここ最近5年で年収は下がっている。平均で年に10万。いまの会社はアルバイトで入社し現在は正社員になれたのだが、ボーナス査定がかなり厳しく、会社の業績も上がらないので理解はしているが、今後も大幅な増額はあまり見込めない。契約社員の頃のほうが収入は良かった。

和歌山県 39歳 福祉 250万円
最初は製造業のSEとして上場企業に就職しました。初任給は月20万円で400万円くらいの年収でした。その後600万円ほどの年収になりましたが転職し、今は福祉の分野で働いています。今の収入は月20万でボーナスがないので250万円の年収です。生涯年収は22歳から65歳までで1億3500万円になります。今後の見通しについては、年齢のこともあり転職も難しくなってくるので、年収が200万円くらいまで減ったり無収入で雇用保険を活用するケースも出てきたりすると考えています。

長野県 39歳 会社員 200万円
毎年500円程度の昇給はあるかと思いますが、契約社員なので役職もないし、これ以上の給料アップは見込めません。産休明けの時短勤務をしているので評価もあまりよくなくて、ボーナスも出てもらえますが増えません。

40代の年収の平均について

40代の年収の平均を総世帯・一人暮らし男性・一人暮らし女性・二人以上世帯にまとめました。また40代の年収の男女比や10年後比についてもまとめましたのでご覧ください。

40代平均:5532000円
40代前半:6632000円
40代後半:7415000円

40代の年収は一人暮らし男性でも500万円を超え、二人以上の世帯でも700万円を超える結果となっています。仕事も充実している40代だとは思いますが、年収も忙しさを裏切らない平均額ですね。ただし、一人暮らし女性の年収においては次の50代へ向け減少傾向へと転じています。

40代の一人暮らしの年収について、まずは男性と女性の比較です。40代においては男性の方が1574000円年収平均が高いという結果になっています。次に一人暮らしの10年後(次年代)の年収について、男性は40代より51000円(0.92%)多く5589000円となっており、女性は40代より1014000円(14.26%)少なく2950000円となっています。

二人以上世帯の年収については、40代前半で二人以上の全世帯平均より631000円多く、40代後半で二人以上の全世帯平均より1283000円多くなっています。また40代前半から40代後半への5年間で652000円多くなり、さらに次の5年間で782000円多くなるという結果になりました。

次は40代の皆さんの実際の声をご紹介

東京都 40歳 介護福祉士 280万円
初任給手取り21万ボーナス年2回の厚生年金引かれて。八時間労働+毎日残業四時間の週休2日のお休みもあるが、休日出勤ばかり。お給料アップをしてもらいたいが、ずっと上がることは無いと思われる。介護業界人足りずの今お給料が割りに合わないと人なんて増えて行かないと思う。

千葉県 40歳 介護支援専門員 360万円
介護の仕事は今後も無くならないと思われますが、介護支援専門員の独占業務は無くなる可能性があると言われ始めました。介護福祉士は取得しているので今後は社会福祉士を取得しより幅を利かせた仕事の仕方を考えて行こうと思います。

福岡 40歳 製造業 550万円
初任給は大卒20万プラスαで、生涯年収はこの会社で63才定年まで40年程勤務で2億円ぐらいになるのかなという予想です。国内のみの製造・販売にとどまっていますので、この企業しかできない技術と製造、これからアジアを中心に販路を開拓していかなければなかなか企業としての成長は難しいかと思われます。

徳島県 40歳 専業主婦 0万円
ただいま育児休暇中で収入がありません。以前勤めていたパートは 時給800円の約6時間勤務で 月だいたい6万円から8万円頂いておりました。育児休暇後 度の程度お給料頂けるか分かりませんが 8万円程度、頂きたいなぁって思います。

三重県 41歳 自動車部品メーカーでの技術職 760万円
初任給は390万程度でした。学歴は国立大学の工学修士修了で、入社12年目に入ります。会社は大手で比較的に安定していますし、転職の予定も今のどころ特にありません。現在4000万ちょっとの一軒屋のローンが30年残っているのと小学生2年生の子供一人と専業主婦の妻と一緒暮らしです。車は一台保有していて、330万円で今年購入しました。現在会社の株を月33000円ずつ積み立てで購入しています。これは退職とともに売却して妻と私の老後のために使おうとしています。今までの年収は年々増えていましたが、これからは管理職に昇進しない限り、増えるとの保障はありません。現在の年収のままでは車を5年一回程度変えながら、子育てに頑張って、ボナースは貯蓄し、退職の時に部屋のローンを完済する予定です。そして、老後はゆったりと妻と旅行等を楽しみながら、人生を静かに楽しんで行く予定です。

北海道 41歳 サーバ、システムジョブ監視 450万円
中途採用だったため初任給は前職ベースで360万円。5年勤務までは毎年30万円ずつ昇給したが、その後はほとんど微増。サーバの在り方がオンプレミスからクラウドに移行したためハード故障の心配がなくなり、監視だけでは業務として重宝されなくなっている傾向。仮想環境構築、スマホ対応web開発などを並行して業務できないと昇給はほぼ見込めなく、450万円で定年を迎えると予想しています。

東京都 42歳 派遣会社の正社員 700万円
中途で入りましたが、最初の給料は月給で30万円位でした。生涯年収では20代からやっていれば、2億以上はあるかと思います。仕事の情勢と今後の見通しですが、人に依存する仕事ですのでどうしても波があります。案件が多いからといって安泰かというとそうでもなく、トラブルが毎日のようにある時もあります。人への依存度が高い証拠です。サイドビジネスを考え、実行する必要がある職種と言えます。

京都府 42歳 アルバイト 72万円
19~22歳迄、正社員で月20万×12=240万×3=720万円23~29歳迄,バイトで月15万×12=180万×7=1260万円30~37歳迄,正社員で月20万×12=240万×8=1920万円38~60歳迄,バイトで月6万×12=72万×22=1584万円

大阪府 42歳 ライティング、主婦 1000円
主婦です。こちらでライティングの仕事を始めたばかりです。なのでまだ今の所は1000円程しか稼いでおりませんが来年の今頃には月収5万以上を目標としています。そのままライティングの腕を磨きどんどんステップアップしていくつもりです!

東京都 43歳 ネット通販事業会社のIT部門社員 720万円
最初は小売店をチェーン展開している本部に新卒入社し、最初の1年での年収は330万円ほどでした。但し、家賃補助などもあったので実質年収はもう少し高いかもしれません。当初は営業部門だったため営業手当などもありましたが、途中から業務部門へ異動となったところ年数ベースで約50万ほどダウン。生活に大きなダメージとなりました。そのあとも、大きな昇給は無く転職定年とも言われる35歳で転職転職直後の年収は550万円ほどでした。その後昇格のたびに年収は増えていき、いまの年収になっています。但し、今後も同じ様なペースで伸びていくかと言われれば、そんなことは無く。今後は昇格が無ければ昇給もない状況です。

神奈川県 43歳 会社員 350万円
働き始めからは年収はよくなってはきたが、自分に出世欲がないこともあり、今後は残念ながら、このままではよくなる気配がない。ただ、お金をかせぐよりもより好きなことがしたいタイプなので、現状に満足はしている。

兵庫県 43歳 主婦 0円
初任給は24年前に手取りで12万円か13万円ほど。11年間働き退職する頃には手取り14、5万円でした。退職金は100万円ほど。現在は子育て中で働いてはいませんが、今年から就職活動をし出来る限り働く予定です。主人が失業中で収入がないので将来の見通しはまっくらです。

兵庫県 44歳 経理 100万円
自営業のため税金がかからない年収になっています。主婦をしなが、子育てもあり週に3日は休みをもらっているので、年収に不満はありません。不動産業ですが徐々に景気は上向きです。転職は考えていませんが、子育てが落ち着くのも近いので年収も上がる予定です。

愛知県 44歳 営業 600万円
転職で現在の会社に入社しているので、生涯年収は分かりませんが、かなり忙しい状況です。基本売上成績成果良ければボーナスに反映されるので成果給となります。今後の見通しについては計画売上に対して達成する営業活動をいているので年収増加は見込めると判断しております

東京都 47歳 会社員 200万円
今の会社で社員になってから基本給は全く上がっていません。前はボーナスもあったのですが、それもなくなり、基本給は据え置きで保険料や税金だけが上がり手取りはどんどん減る一方。あと何年これで生活していけるのだろうか?行く末は浮浪者でのたれ死んでいくんだろうなぁと思っています。

神奈川県 48歳 営業事務 200万円
初任給は手取りで14万ほどでした。専門学校卒業で大手旅行会社勤務です。2年後結婚で退職し夫の事業を手伝っています。リーマンショック前は年収が900万ほどでした。不景気になってからは私の年収をどんどん下げて今では200万ほどになっております。それでも自分で経営に携わっているので、もっと業績をあげたらそれなりに収入を上げてもらう予定です。仕事が好きなので一生働きたいと思っています。

茨城県 48歳 研究支援業務 1000万円
入社当時から数年間は景気が良いこともあって、夏、冬のボーナス以外に年度末に寸志程度ですがボーナスを頂けてました。でも今は本当に厳しい状態です。昨年初めて年収1千万を超えましたが、税金が凄くて手元い残るお金は増えたとはとても実感出来ず、将来への不安が拭えません。また自分は原子力関連の仕事をしていますが、福島原発の事故以来、原子力に対する周りからの目が厳しくなり、研究という仕事より今は事故関連に対する業務や国の調査官による施設の検査等が多く、手当のつかない残業ばかりで心身ともに疲弊しております。

東京都 48歳 大学病院での実験助手 230万円
定期雇用が条件です。毎年更新があり最長で5年務めることができます。給料は時給性。一律だと思っていましたが少しずつ昇給しています。国立大学の付属病院ですので社会情勢などに影響されることはなく安定しています。ここでのキャリアとネームバリューを活かして次はもう少し待遇の良い職場で働く予定です。

千葉県 48歳 会社員 400万円
初任給は13万円でした。生涯年収は約5000万円だと思います。世の中が不景気の中幸い私の会社の景気は安定しています。今後も不振になる事はないと思いますので、このまま定年まで良い条件で安心して雇用してもらえると思います。

北海道 48歳 無職 0円
初任給は30年前に都市銀行に就職した時に貰った95000円。その後三ヶ月後に3000円アップ。それから毎年昇給ありボーナスあり。退職した10年後には手取りで20万円くらいでした。ボーナスは50万円くらいでした。これからも仕事をしないので、年金をもらうまで、所得なしです。

福岡県 49歳 飲食店 300万円
私は転職をしましたので、現在の職に就いたのは10年ほど前のことです。その時の初任給はおよそ18万円でした。それ以前の20年ほどの間の収入総額は約4千万円だと思います。今の勤務先に60歳まで勤めたとして、この職場での総収入は6千万円くらいでしょう。合わせて私の生涯収入は1億円程度、ということになります。私は飲食店勤務ですが、他店との競争は厳しく、手頃な値段で満足の行く食事を提供することが必要だと痛感しています。

北海道 49歳 会社員・印刷業 310万円
印刷業は年々年々コストが下がり、構造的に売り上げが伸びて行く余地が非常に低いです。この10年間売り上げの推移はジリ貧。給料はもともと安い上に、残業が激減したため、手取りは10年前に比べて3割減。何とか定年までこのまま細々と続けばよいと考えています。

愛知県 49歳 旅行業 550万円
初任給は120000円程度、税金等を抜くと手元に残るのは90000円代。頑張って頑張って30代中盤に何とか手取りで40万円取れるようになったのに、それ以降業績が下がりっぱなし。管理職になった途端に年収が下がり続けている。これ以上下がってしまうと、生活できなくなってしまう。今も明るい材料は全くないので、今後真っ暗です。

愛知県 49歳 会社員 600万円
就職時の初任給は13万円程度でした。IT技術の導入と経費削減とで、かなり人員削減され、新人の採用もがくんと減ってしまいました。そのため、業務量は増えたものの、いつまで経っても昇進できず、生涯年収は想定よりもかなり低いです。年金も心配で、生活のめどがたちません。

岡山県 49歳 会社役員 560万円
初任給は13万、転職をして30万になりましたが、その会社も倒産をして、友人の会社で勤めることになりました。今は不動産関係の仕事ですが、ボーナスも含めて安定した収入です。ただ退職金がないので貯蓄をしないと不安があります。

大阪府 49歳 会社員 750万円
入社依頼、少しずつ上りはしてきたが、55歳以上で会社の制度で基本給は否応なしに二割減る。出世できる人はいろんな手当てがついて下がらないだろうが、大半のそうでない人はよっぽど景気が良くない限り改善されず、65歳まで下がったままだと思う。

岡山県 49歳 管理職 541万円
初任給は13万、生涯年収1億3千万円。今の仕事は年齢的な事もあり長続きしそうもない気がします。今後の見通しは見えてこず老後の心配が頭に重く感じてきます。住宅ローンなど済ませて、多少収入は落ちても気楽に働ける職場で第二の人生を楽しみたいと思います。

50代の年収の平均について

50代の年収の平均を総世帯・一人暮らし男性・一人暮らし女性・二人以上世帯にまとめました。また50代の年収の男女比や10年後比についてもまとめましたのでご覧ください。

50代平均:5532000円
50代前半:7901000円
50代後半:7267000円

50代はすべての年代のなかで一番年収の高い年代です。二人以上の世帯では50歳から54歳の50歳前半でも55歳から59歳の50歳後半でも年収800万円を超えています。支出の多い年代でもありますので額としてはいい結果と言えますが、50歳前半をピークに年収は目に見えて減少しています。

50代の一人暮らしの年収について、まずは男性と女性の比較です。50代においては男性の方が2639000円年収平均が高いという結果になっています。次に一人暮らしの10年後(次年代)の年収について、男性は50代より2744000円(49.1%)少なく2845000円となっており、女性は50代より695000円(8.13%)少なく2255000円となっています。

二人以上世帯の年収については、50代前半で二人以上の全世帯平均より2065000円多く、50代後半で二人以上の全世帯平均より1737000円多くなっています。また50代前半から50代後半への5年間で328000円少なくなり、さらに次の5年間で1886000円少なくなるという結果になりました。

次は50代の皆さんの実際の声をご紹介

北海道 50歳 専業主婦 0円
夫の退職金や、厚生年金、夫の遺族年金などを鑑みると、1000万円台は間違いないと思われますが、厚生年金は、国の経済活動や政治の方針で変化するもので、他責による変更が余儀なくされる部分が多く、予想の制度をこれ以上上げることは難しいです。

兵庫県 50歳 自営業 200万円
この仕事を始めて3年目なので、生涯年収は500万円程度です。(それ以前のサラリーマン生活分は除く)今まではこの仕事の土台作りのフェーズでしたが土台は完成したので、今後は業務拡大フェーズに入り年収はアップしていく予定です。

兵庫県 51歳 IT関連 800万円
初任給は13万でした。7年前に会社を退社し現在は自営業としてIT関連の仕事に従事しています。20代のころから通信系ならびにサーバ関連の導入・保守を担当していますが昨今クラウド系システムへの移行が急速に進展しているためこの先はクラウド系の技術を身につけなければ仕事はなくなると考えています。

埼玉県 53歳 ビル管理 300万円
初任給は30年以上前ですが18万円でした。転職を繰り返していますので、生涯年収の予想は1億5000万程と思います。今後の見通しですが、あまり芳しくないでしょう。良くて、現在の年収300万を維持。場合によっては失職、再就職で更に下がるでしょう。

埼玉県 55歳 団体職員 700万円
初任給は、15万円程度。生涯年収は額面で2億円程。自分の勤務している会社は、政府系金融機関のため、安定しているとはいえ、多少、景気の動向に給与は影響を受けます。私が入社の頃は、バブルの絶頂期でしたので、ベースアップの額がかなり大きかったですが、この年齢になると、定年までは、給与が上がることはありません。

60代の年収の平均について

60代の年収の平均を総世帯・一人暮らし男性・一人暮らし女性・二人以上世帯にまとめました。また60代の年収の男女比や10年後比についてもまとめましたのでご覧ください。

60代平均:5532000円
60代前半:5387000円
60代後半:4699000円

65歳定年や70歳定年などという声があちらこちらから聞こえてくる反面、年収の平均は厳しい状況となっています。50代と比べると極端に少なくなり、一人暮らし男性をみると10年前の約半分と、60代の年収は金額も増減も共に強くマイナス方向へと動いています。年金もふくめた収入計画が大切になります。

60代の一人暮らしの年収について、まずは男性と女性の比較です。60代においては男性の方が590000円年収平均が高いという結果になっています。次に一人暮らしの10年後(次年代)の年収について、男性は60代より242000円(8.51%)少なく2603000円となっており、女性は60代より76000円(1.2%)多く2331000円となっています。

二人以上世帯の年収については、60代前半で二人以上の全世帯平均より149000円少なく、60代後半で二人以上の全世帯平均より934000円少なくなっています。また60代前半から60代後半への5年間で785000円少なくなり、さらに次の5年間で506000円少なくなるという結果になりました。

次は60代の皆さんの実際の声をご紹介

栃木県 66歳 パート労働者 250万円
年収平均で400万円として勤務年数40年して計算すれば1億6千万円になるが、非正雇用のままだと1億いくかどかうであるし、へたおすると1億もいかないような気がする。収入が多いともっといくかもしれないが、勤務年数がながくなると経済情勢が変わってくるのではっきりとしたことはわからない。

20代の学歴別平均月収(給与)

20代前半
全学歴計:200700円 中学卒:184300円 高校卒:187400円 高専・短大卒:199000円 大学・大学院卒:219000円

20歳から24歳では大学・大学院卒の平均が月額20万円を超えていますが、中学卒から高専・短大卒までは20万円をきる平均給与(給料)となっています。また20歳から24歳の平均給与の特徴としては女性において中学卒と高校卒で約3万円の差があるなど学歴による給料差が大きく、反対に男性は学歴による差が小さいことがあげられます。

20代後半
全学歴計:235100円 中学卒:210700円 高校卒:215600円 高専・短大卒:224500円 大学・大学院卒:251900円

25歳から29歳の給与は16万円から25万円と比較的少ないものの、前後の年代からみれば順調な増加軌道にのったといえます。男性・女性に関係なく、すべての学歴で平均給与の増加をみてとることができます。

30代の学歴別平均月収(給与)

30代前半
全学歴計:271700円 中学卒:236500円 高校卒:243800円 高専・短大卒:251800円 大学・大学院卒:307300円

30歳から34歳では中卒女性で16万円であるものの、それ以外の学歴では20万円をこえ、大卒は30万円台の平均給与となりました。30歳から34歳くらいから少しずつ男性と女性の給与差が大きくなっていきます。

30代後半
全学歴計:309900円 中学卒:261700円 高校卒:274800円 高専・短大卒:284900円 大学・大学院卒:368800円

35歳から39歳の給与順調な上昇を確認できます。まとまった出費の多い年代でもありますが、平均としては少なくとも増加傾向にあります。男性と女性の金額差が大きくなり、学歴によっては10万円以上の違いがあることがわかります。

40代の学歴別平均月収(給与)

40代前半
全学歴計:351000円 中学卒:269900円 高校卒:294600円 高専・短大卒:317000円 大学・大学院卒:450000円

40歳から44歳の平均給与は上昇幅が一番大きな年代となっています。男性の大卒では前の年代とくらべ10万円弱も給与が上昇するなど、社会人としての責任の増加や仕事の充実度があらわれているようにも感じられます。

40代後半
全学歴計:384400円 中学卒:286500円 高校卒:319500円 高専・短大卒:338400円 大学・大学院卒:510100円

45歳から49歳では男女ともほとんどの学歴で給与が上昇傾向にあります。男女計の大学・大学院卒では平均が50万円を超えるなど順調な給与上昇カーブを描いていることがわかります。男性と女性を比較すると、男性のほうが10万円以上高い結果となっています。

50代の学歴別平均月収(給与)

50代前半
全学歴計:390600円 中学卒:287300円 高校卒:323400円 高専・短大卒:349400円 大学・大学院卒:526300円

50歳から54歳の平均給与は他の年齢とくらべて一番高いという結果になりました。これは給与が50代前半をピークに減少へと向かうことを示しています。男性も女性もどちらも同じく50歳から54歳の平均給与が最も高くなっています。

50代後半
全学歴計:373800円 中学卒:288500円 高校卒:329600円 高専・短大卒:354600円 大学・大学院卒:507900円

55歳から59歳の給与は全体的に減少傾向が強くなります。55歳から59歳はまだまだ現役世代ですが、給与が減少するのはさびしいものですね。55歳以降の昇給停止や、管理職からの除外など、社会として55歳以降の給与を低く抑える流れをはっきりと平均からみてとることができます。

60代の学歴別平均月収(給与)

60代前半
全学歴計:291600円 中学卒:226700円 高校卒:248500円 高専・短大卒:298400円 大学・大学院卒:464200円

60歳から64歳では極端に給与が低下します。男性でも女性でもほとんどの学歴で給与が減少する傾向にありますが、唯一給与が増加しているのが女性の大学・大学院卒です。金額としても約2万円以上増加するなど、逆に平均を大きく伸ばしている点が興味深いところです。

60代後半
全学歴計:273200円 中学卒:210700円 高校卒:227800円 高専・短大卒:305800円 大学・大学院卒:472800円

65歳から69歳の給与はほぼ横ばいか若干の減少で推移しています。そのなかでも特徴としては女性の大学・大学院卒、前の年代とくらべても約6万円も月間給与が増加し、男性の大学・大学院卒の平均給与を上回っています。全体の平均でみると65歳から69歳の給与は30代前半と同程度となっています。

残業代の平均

6.5万円/月

あなたは月にどのくらい残業していますか?一般社会的には多くの職業において残業を減らそうという風潮が強くなってはいますが、実際の残業時間はさほど変化していないのかもしれません。

残業というものは人によって受け取り方は二分します。「残業はしたいものではなく少しでも残業時間を減らしたい」という人もいれば「残業代は大事な年収補填、少しでも残業したい」という人もいます。

もちろん年齢によっても傾向は異なりますし、できるだけ残業を減らしつつ生産性を向上させたいというのも社会の方向性としていいことなのかもしれませんね。

初任給の平均

初任給ってみなさんはどういうときにチェックしますか?一番多いのは進学の判断や就職のときの企業選定ですね。これから進むべき道を決定するときに多くの人が学歴別・産業別の初任給を確認しています。

一度進学・就職してしまうとあまり意識しなくなる初任給ですが、実は社会経済状態や景気判断のために用いられる大事な指標なんです。初任給の平均の浮き沈みと景気の浮き沈みには密接な関係があるんですね。

以下に紹介する平均初任給は日本経済団体連合会の調査によるものです。みなさまからの投稿によるものではありません。今後データがもう少し増えましたら投稿による平均算出に切り替える可能性もありますのでご了承ください。

大学院卒:事務系 225,202 技術系 225,702
大学卒:事務系 207,585 技術系 207,555
高専卒:事務系 ------  技術系 182,083
短大卒:事務系 173,532 技術系 174,399
高校卒:事務系 162,369 技術系 162,774 現業系 163,555

食料品 : 206,407
繊維衣服 : 209,663
紙パルプ : 213,700
化学ゴム : 212,828
石油石炭製品 : 206,407
窯業 : 207,167
金属工業 : 205,737
機械器具 : 204,725
新聞出版印刷 : 226,886
土木建設業 : 203,250
卸売小売業 : 204,568
金融保険業 : 200,889
運輸通信業 : 204,794
電気ガス業 : 201,087
サービス業 : 209,581

初任給の平均いかがでしたか?学歴別初任給においては事務系と技術系に大きな差はないようですね。以降どのように給与があがっていくのかは事務と技術の違いはあるかもしれません。また大卒と高卒に一見開きがあるようにみえますが、例えば年間8000円の昇給と仮定すると高卒4年後の給与と大卒の給与にも意外と大差はないのかもしれません。あとは昇格・昇給次第ですね。





スポンサーリンク




合わせて読みたい

スポンサーリンク